MENU
SELECT PHARMACY

身体の内側から美しくなるために必要なのはタンパク質!?

身体の内側から美しくなるために必要なのはタンパク質!?

最近肌が乾燥していたり、化粧のノリが悪かったり、肌のトラブルを感じることはありますか?

 

それは身体にタンパク質が足りていないことが原因かもしれません。人間の皮膚や爪、髪や筋肉や内臓などはタンパク質でできており、身体の美しさを持続させるためには不可欠な栄養素です。

 

タンパク質はアミノ酸に分解されることで、腸を活発にする効果や、肌のうるおいを保持する効果など身体の色んな場所での働きをしています。今回はタンパク質と美容の関係についてご紹介します。

 

なぜタンパク質は美容にいいの?

タンパク質は、アミノ酸が数十から数百万個が繋がってできていますが、そのままでは身体に吸収されません。消化酵素の働きによって分解され、ペプチドやアミノ酸になることで身体に吸収されます。

 

ペプチドは、血圧上昇の抑制に働いたり、コレステロール上昇を抑制する働きがあり、アミノ酸は皮膚のハリや弾力性の改善、傷の治りを早める効果があります。

 

アミノ酸の分解

 

 

 

赤ちゃんの肌はうるおいのヒントだった?!

赤ちゃん

 

赤ちゃんは大人に比べてとても肌がみずみずしいですよね?

その理由は、成長するために沢山のタンパク質を体内のアミノ酸を元に作っているからです。

 

肌の調子が悪い方はアミノ酸の不足により新しいタンパク質が作られにくいからかもしれません。アミノ酸(タンパク質)を積極的に摂ることで、タンパク質の作成を促し、肌だけではなくうるおいのある髪や爪を目指しましょう。

 

タンパク質はどんな食べ物に多いの?

タンパク質はマグロや豚ロース、卵などに含まれていおり、沢山タンパク質を摂取することで抗ストレス効果も期待できます。

 

摂取の基準も発表されており、1日体重1kg当たり2.0gにとどめるのが適当であるという基準があります。(日本人の食事摂取基準2010年版より)

 

しかし、1928年には、1年間肉だけを食べるという実験もあり、結果として異常は見られなかったので、皆さんも積極的に食事にタンパク質を取り入れてください。

 

タンパク質を多く含む食品(1食当たり使用量と含有量)は以下のサイトに掲載されています。ぜひ参考にしてみてください。

タンパク質

タンパク質

食事からとサプリメントでの摂取どっちがおすすめ?

先ほどもお伝えした通り、タンパク質は食事から摂取するのがおすすめです。

しかし、お肉をたくさん食べた時にお腹の調子が悪くなる方やプロテインドリンクを飲んだ時にお腹が張ってガスが増えるように感じる方など、胃腸が弱っている方はサプリメントでの摂取をおすすめします。

 

アミノ酸として売られているサプリメントは、すでにタンパク質から分解されている状態です。なので、消化酵素の働きが弱っている方は効率的に摂取できるため、サプリメントでの摂取をおすすめします。

 

このように、体調に合わせてタンパク質の摂取を心がけましょう。

まとめ

今回は身体にとって重要な三大栄養素の1つであるタンパク質の働きをご紹介しました。

 

タンパク質には他にも、免疫力を高める効果やホルモンの働きを調整する効果があります。今回は美容に関連する効果に注目してご紹介しました。身体の外側も内側からも美しくなるために、食事によるタンパク質の摂取を心がけましょう。


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/greenmedic/select-pharmacy.jp/public_html/goods/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465
single