MENU
SELECT PHARMACY

野菜生活で頭痛が治る!?効果が期待できる成分はどれ?

野菜生活で頭痛が治る!?効果が期待できる成分はどれ?

はじまりはある薬剤師のひとこと…

グリーンメディックのスタッフで話している最中、ある薬剤師がこんなことを言いました。
「野菜生活の紫のやつ飲んだら、頭痛がマシになるねん」
…えっほんと??

野菜ジュースについては以前のコラムで取り上げましたが、栄養は補えるもののあくまで補助で、野菜ジュースだけに頼ってはいけないという結果だったため、そんな目に見えてわかる効果があるのか?と半信半疑の筆者…。

薬剤師いわく、ほかの野菜生活シリーズではダメで、紫色のやつが効くのだとか。
しかも、グリーンメディック内では有名な話のようで他のスタッフも試して効果があったという話も出てきました。

数ある野菜ジュースの中で、野菜生活、しかも紫色限定なのはなぜなのか…
その秘密を探ってみました!

他と何が違う?栄養成分を比較してみました。

野菜生活の紫色のやつ、と呼んでいましたが正式名称は野菜生活100エナジールーツというそうです。
紫いもや紫キャベツ、ナス、ぶどうにブルーベリーなど、紫色の野菜と果物が使われています。

今回は同じく野菜生活シリーズの「オリジナル」「フルーティーサラダ」と成分の比較をしてみました。

グラフ

様々な栄養成分が含まれていますね。
ちなみに、「オリジナル」にはαカロテン、βカロテンも豊富に含まれていますが、このグラフでは割愛しています。

どの栄養成分が頭痛を解消するポイントなのでしょうか?

頭痛に効くカリウムが豊富!

sio

塩分を摂りすぎると体内の塩分濃度が高くなります。そうなると、体が血液中の塩分濃度を下げようとして、血液中に水分が取り込まれます。その結果血液の量が増え、血圧があがってしまいます。
血管の動きに支障が出て頭痛の原因となってしまうのです。

カリウムには余分なナトリウムを排出する働きがあります。体内の塩分濃度をさげることで、血管の動きをスムーズにしてくれ、頭痛を緩和してくれる働きがあるとされています。

野菜生活シリーズにはこのカリウムが豊富に含まれています。

決め手はポリフェノール?

budou

頭痛に効くカリウムが豊富に含まれていることはわかりました。
しかしカリウムだけなら、他の野菜生活にも含まれていますよね。むしろフルーティーサラダの方がカリウムが多く含まれています。

エナジールーツが頭痛に効く秘密はカリウム以外にもありそうですね。

先ほどのグラフを見てみると、エナジールーツには他の二つには含まれていない成分が豊富に含まれていることがわかります。
それは…ポリフェノール!

確かに、ブルーベリー、ぶどう、赤ワインなど、紫色の食べ物はポリフェノールが多く含まれているイメージがありますよね。

このポリフェノールと頭痛の関係、実は少しややこしいのです。
zutuu

頭痛には主に「偏頭痛」と「緊張型頭痛」の2種類があります。

偏頭痛はこめかみから目にかけてズキンズキンと脈を打つように強く痛む病気です。吐き気が伴ったり、ひどい場合は寝込んだりしてしまうことも。
偏頭痛は頭部の血管が拡がることで炎症が起き、周辺の神経が刺激されることで痛みが起こるとされています。

緊張型頭痛は慢性的な頭痛の中で最も多い病気です。締め付けられるような痛みがダラダラと続くのが特徴です。デスクワークや車の運転などで不自然な姿勢が続くことで、頭から肩にかけての筋肉が緊張し、血管が収縮し、血流が悪くなることが原因と考えられます。

頭痛と一言に言っても、偏頭痛は血管の拡がり、緊張型頭痛は血管の収縮と全く逆のことが原因となっているのです。

さて、ポリフェノールには血管を拡張し血液の流れをよくする働きがあります。
つまり、緊張型頭痛にとっては痛みを和らげる効果、逆に偏頭痛にとっては痛みを助長してしまう効果があるのです。

「野菜生活100エナジールーツ」を飲んで頭痛が和らいだ場合、緊張型頭痛であると考えられます。
反対に偏頭痛持ちの方は、ポリフェノールが含まれない、「オリジナル」や「フルーティーサラダ」を飲む方が良さそうですね。

いかがでしたでしょうか?
飲めば必ず頭痛が治る!ということではありませんが、手軽に手に入る野菜ジュースで頭痛が緩和されたら嬉しいですよね。
カリウムとポリフェノールをバランス良く含む「野菜生活100エナジールーツ」。少し頭が痛いなーと感じたら一度試してみてはいかがでしょうか?

single