MENU

SELECT PHARMACY

くすりのプロのおすみつき

本当に信頼できる正しい情報と商品を厳選してお伝えし、
健康と向き合える環境を作るお手伝いをしたい。

SELECT PHARMACYについてもっと見る

ビアガーデンを心おきなく楽しむために!太りにくいお酒〜ハイボールのすすめ〜

ビアガーデンを心おきなく楽しむために!太りにくいお酒〜ハイボールのすすめ〜

夏といえば、ビアガーデン!冷えたビールを一気に飲むのは格別ですが…

みなさん、こんにちは。
夏ですね!!この季節ビールが美味しいですよね〜
私はまだ今年ビアガーデンに行けていません…行きたい…飲みたい…

みなさんもお気持ちはわかって頂けるのではないでしょうか?
しかし!!!ビアガーデンで外せないビールには、美味しいだけでなく大きなトラップが隠されているのです。

ビールには〇〇がたくさん…。

そのトラップとは、
「太りやすい」
ということです。

特に女性の方、ドキッとされませんでしたか?
ご存知の方もいるかもしれませんが、ビールのカロリーの多くはアルコールと糖質によるものです。アルコールのカロリーは消費されていきますが、糖質は脂肪に変わってしまうのです。ああおそろしい。

ビールには糖質がたっぷり含まれています。主要なビール会社の一番の売れ筋と思われるビールについて、一缶(350ml)あたりのカロリーと糖質をまとめてみました!

ビールカロリー糖質

いかがでしょうか。どのメーカーのビールも、糖質が10グラム以上含まれています。
これは角砂糖3~4個分に相当する量。ビールには甘さがないのでイメージしづらいですが、実は結構な量の糖質が含まれています。
調子よくグビグビ飲んでいると大変なことになりますよね…(汗)

satou

「どうしよう、飲みたいけど太りたくない」という方に朗報!!

haibo-ru

そこで、わたくしが今回オススメさせていただくのはハイボールです!
ハイボールとはウィスキーを炭酸水で割ったもの。使用するウィスキーの種類や割ものを変えることで様々なバリエーションが楽しめます!

基本的なハイボールはウィスキーとソーダから出来ていますが、ウィスキーにはなんと糖質が入っていません!!!
太る元が入っていないのです。もちろんソーダ水は炭酸入りの水なので糖質0です。ということはハイボールは糖質0ですね!嬉しい限り!!

「太らないお酒があるなんて、これなら気にせずいくらでも飲める!!!」と思われた方、実はまだ落とし穴があるのです…

タイトルをよく見てみましょう。「太りにくいお酒」となっていますね。「太らない」ではなく太りにくいと書いている理由について少し触れたいと思います。

実はアルコールの代謝を行っている間、人間はアルコール以外の食物由来のカロリーを消費する機能が弱まっているのです。

人間はアルコールを毒と判断して優先的に代謝していきます。そのためアルコール以外に由来するカロリーはアルコールが消費されるまで中性脂肪となって蓄積されてしまいます。知らなかった方にとっては衝撃の事実なのではないでしょうか。
猫ちゃんもびっくりです。
neko

そう考えると、アルコールと糖質を含むビールがとても太りやすいお酒だというのはわかって頂けるのではないでしょうか。そしてハイボールは糖質を含んでいない分「太りにくい」となります。

ただ、あまり神経質になりすぎるとせっかくのお酒の席が楽しくなくなっちゃいますよね。あまり深く考えすぎず、お酒の選択肢としてヘルシーなハイボールを知っていただければと思いご紹介しました!

ハイボールは炭酸も入っていてアルコール度数もビールと近いので、代わりの飲み物として手にとっていただきやすいのではないかと思います!!
ビールを飲む機会が多い方、少しでも糖質を気にされている方は、ぜひぜひハイボールお試しください!!
くれぐれも飲みすぎには注意してくださいね。

太りにくいお酒、ハイボールを味方につけて、ビアガーデンを心おきなく楽しんで
暑い夏を乗り越えましょう!