MENU

SELECT PHARMACY

甘酒で夏バテ予防?残暑に取り入れたい発酵食品の効能とは?

甘酒で夏バテ予防?残暑に取り入れたい発酵食品の効能とは?

甘酒で夏バテ予防!?

暦の上ではもう秋ですが、まだまだ暑い日が続いていますよね。毎日の疲れが積み重なってバテてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

夏バテに効果的なものとして、実はある意外な飲み物があげられるのですが、ご存知でしょうか?

それは「甘酒」。
甘酒といえば、お正月など寒い時期に飲むイメージがありますよね。

しかし実は江戸時代には夏の飲み物として、広く親しまれていたのです。
もともと甘酒は季節によって温めたり冷やしたりして一年中飲まれていましたが、夏場は特に人気!夏バテ予防に効果的と江戸時代の人は甘酒を栄養ドリンクのように飲んでいたそうです。
多くの甘酒売りが町中を歩く姿は夏の風物詩で、実は「甘酒」は夏の季語にもなっているんですよ。

甘酒が夏バテに効果的な理由は、甘酒に含まれる高い栄養分にあります。
ブドウ糖、オリゴ糖、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、食物繊維、葉酸、アミノ酸など、様々な成分が含まれており、その高い栄養価から「飲む点滴」とも言われています。

中でもブドウ糖は疲労回復に役立つ成分で、夏の疲れた体にぴったり。
炭水化物を摂ると、胃や腸で消化吸収されブドウ糖に分解されますが、甘酒にはブドウ糖そのものが入っているので、即効性が期待できます。

甘酒はお米でできた発酵食品。発酵食品といえば納豆やヨーグルト、ぬか漬けなど、体にいいイメージのものがたくさんありますね。
何かと疲れがちなこの季節に取り入れたい、発酵食品の効能をご紹介します。

日本の朝食に欠かせない発酵食品!納豆のネバネバで胃を守る!

c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_m

発酵食品の代表格ともいえる納豆。煮た大豆に納豆菌をつけて作る発酵食品です。
納豆といえば体に良い!というイメージがありますよね。朝から納豆を食べて元気を出す!という方も多いのではないでしょうか。

納豆には疲労回復に役立つアミノ酸やビタミンB群が含まれており、夏バテにも効果が期待できます。

また、納豆のネバネバの正体である「ムチン」という成分には、胃の粘膜を保護してくれる働きがあります。
さらに消化吸収を助ける働きもあるので、夏場の弱った胃にぴったり!

納豆以外にも山芋やなめこオクラなどネバネバした食材にはこのムチンが含まれています。
ムチンは熱に弱く、約60度になると効果が薄れてしまうので、できるだけ加熱せずに食べるのがオススメです。

ネバネバ食材同士の相性がいいので、オクラと納豆、山芋と納豆など、組み合わせて食べると一味違った納豆になり美味しいです。夏の食欲がない時でもさらっと食べることができますね。

白ごはんとの相性抜群!ぬか漬けでバランスよく栄養をとる!

2fdb6621b81ef4312f8d7d7840da3a29_m

白ごはんのお供に欠かせないぬか漬け。ついついご飯が進んでしまいます。お家でつけたぬか漬けなら、美味しさもひとしおですよね。

「ぬか」を発酵させて作ったぬか床には、ビタミンA、B1、B2、B6、E、たんぱく質、脂質、食物繊維、カルシウム、鉄など様々な栄養素が含まれています。唯一含まれていないビタミンCも、ぬか漬けにする野菜からとることができるので、これ一品でバランスよく栄養を摂取することのできるとても優れた食品なのです。
また、ぬかにつけるだけで野菜に含まれる栄養を何倍にも増やすことができるので、生のまま野菜を食べるよりも高い栄養分を摂取できます。

お昼ごはんが冷たい麺類ばかりになったり、ビアガーデンで暴飲暴食をしたり…夏は栄養バランスが偏りがちになることも多いと思います。
毎日の食卓にぬか漬けを取り入れて、バランスよく栄養を摂りましょう。

乳酸菌の宝庫!キムチの力で夏を乗り切る!

4ff73c912143fe5a55a4bb1b29d27262_m

すっかり日本の食卓にもおなじみになったキムチ。白菜やキュウリなどの野菜と唐辛子、にんにく、塩辛などを混ぜて作った韓国の漬物で、乳酸菌による発酵食品です。

キムチに含まれる乳酸菌の量はヨーグルトをはるかに上回ります。また、イムチに含まれる乳酸菌はP.ペントサセウスという植物性乳酸菌。動物性の乳酸菌よりも強く、胃酸に負けることなく腸の奥まで進むことができるため、腸内環境の改善に効果が期待できます。

また、キムチに欠かせない唐辛子にはカプサイシンという成分が含まれています。このカプサイシンには疲労を回復する効果があります。
さらにキムチにたくさん使われているにんにくには、疲労回復効果をもつアリシンという抗菌物質があります。このアリシンは、キムチの中のビタミンB1と結びつくことで、アリチアミンというさらに強力な疲労回復効果を持つ物質になるのです。
カプサイシンとアリチアミンの疲労回復効果で、夏バテ解消にもってこいの食べものです。

他にもある!身近な発酵食品

34f810d0d7c4ccf6b9f7c6b92512f6c1_m

上で取り上げた3つ以外にも、身近な発酵食品はたくさんあります。
味噌、醤油、お酢、鰹節、麹など、日本の食卓で昔から親しまれているものや、豆板醤、コチュジャン、チーズ、バター、ヨーグルトなど海外から来てすっかり日本で定着しているものまで様々です。

発酵とは微生物の力によって、素材の中の成分を分解し、新しい成分が作り出されることです。これにより素材の栄養価が高められ、うま味が引き出され、さらに長期的な保存も可能にする、とまさにいいことづくめです!

まだまだ暑さの残るこの季節。食欲もなくなりがちですが、効率的に栄養の取れる発酵食品を毎日の食卓に取り入れて、残暑を乗り切りましょう!

セレクトファーマシーでは発酵食品のパワーを手軽にとっていただけるサプリを販売しております!
「3千億個のナノ乳酸菌」は、すんき漬けという伝統的な発酵食品由来の植物性乳酸菌がたっぷり含まれています!

すんき漬けとは長野県木曽地方の伝統的な発酵食品。塩を一切使っていない漬物で、ヨーグルトに匹敵するほどの乳酸菌を含んでいると言われています。すんき漬には20種類以上もの乳酸菌が含まれており、その中にはアレルギー症状を軽減する作用のある乳酸菌が確認されています。

そんなすんき漬由来の乳酸菌を、体に吸収されやすいようにナノ化したナノ型乳酸菌をぎゅっと詰め込んだのが「3千億個のナノ乳酸菌」です。
手軽に発酵食品を取り入れたい方、バリア力を高めて元気に夏を乗りきりたい方、冷たいものの食べ過ぎで腸の調子が気になる方…
伝統的な発酵食品のパワーをぜひお試しくださいね。

DSCF7583
伝統発酵食品すんき漬け由来の乳酸菌!
「3千億個のナノ乳酸菌」