MENU
SELECT PHARMACY

除菌実験記事。アルコールと次亜塩素酸と流水と除菌スプレーを比較!

除菌実験記事。アルコールと次亜塩素酸と流水と除菌スプレーを比較!

効果がつづく除菌スプレーの効果とは?

select pharmacyで取り扱っている「効果のつづく除菌スプレー」。

コラムでも何度か実験の様子を紹介して来ましたが、それは除菌スプレー単体での実験です。

単体実験なので、他と比べたときどのような効果の違いがあるのか調べてみようと思いました!

<ちなみに過去の実験の様子は下記コラムから!>

・あなたのおうちは大丈夫?身近な場所こそ要注意! 菌の量を測って、除菌テストをしてみました!

・薬剤師Kが実験!いろんなニオイを除菌スプレーで消臭してみました!

・靴が臭い人へ!効果のつづく除菌スプレーで消臭実験。

除菌スプレーのヒミツはコチラで。

今回の実験では他の除菌グッズと比較してみたのでその様子をお伝えします。

 

 

そして、今回も「ルミテスターPD-30」(菌が住みやすい状態になっているか計測できるもの)で数値を測りました!(ちなみに、この「ルミテスターPD-30」はキッコーマン株式会社が開発し、実際に工場でも使われている機械です。

 

ルミテスターで測った数値で比較しました。

3000以下の数値が出れば、一般的に綺麗な状態とされるそうです!

 

実験概要ーダスター編ー

b239d67764c0b0a34446353bfba44484_l
今回の実験には、ダスターとテーブルの二部に分けて実験してみました。
まず第一部では、ダスター実験です。

<登場する除菌グッズはコチラ>

・効果がつづく除菌スプレー

・次亜塩素酸ナトリウム(家庭用)

・水(蛇口から出る水道水でダスターを洗い、水につけたまま放置)

 

<実験の流れ>

①ダスターにいる元の菌の数値を測る。
②ダスターを三つに切り分ける。
③それぞれ除菌する。(次亜塩素酸ナトリウムに浸したもの、水でゴシゴシと洗い放置したもの、効果がつづく除菌スプレーを吹きかけたものの三つができます)
④それぞれの菌の数値を測る。
⑤24時間後の菌の数値を測る。

といった内容になります。

ここでは、元々いる菌(①)と除菌直後の菌(④)と除菌して24時間後の菌(⑤)の数値をお伝えします。

除菌力は④、除菌の持続力は⑤、で分かるようになっています。

 

 

 

実験ーダスター編ー

 

まず、もともといる菌の数値(①)です!

長年、放置されていたダスターはとても汚そうですが、数値はどうでしょうか??


10,518でした!

結構汚いですね。。。

次に、それぞれ除菌してみた数値(④)です。

除菌してすぐに測ったので、ここでそれぞれの除菌力が試されます!

<次亜塩素酸>
【直後】次亜塩素酸ナトリウム200倍希釈(ハイターにつけた後、流水)-min
399!

さすがは塩素!

強い除菌力です。。

<水でゴシゴシ>
【直後】流水のみ-min (1)
3,390。

数値的には綺麗な状態に近いのですが、次亜塩素酸がいい結果だっただけに、除菌力が弱く見えがちです。。

水で流すだけでも、だいぶ効果があるみたいですね!

<除菌スプレー>


31!

この三つの中で一番除菌力が強いという結果になりました。。。

そして、除菌して24時間放置した後の数値(⑤)です。

効果持続力はいかなるものなのか。。。

 

 

<次亜塩素酸>
【24時間後】次亜塩素酸ナトリウム200倍希釈(ハイターにつけた後、流水)-min
261!

なんと!さらに数値が減りました!

ダスターに浸したので、除菌効果が効き続けたのでしょうか

<水>
【24時間後】流水のみ-min
1,209!

水につけて放置したものも数値が減るという結果になりましたが、除菌スプレーや次亜塩素酸ほど除菌力はないみたいですね。

<除菌スプレー>

10!!

驚きの結果でした!

実験していて、数値見たとき目を疑ってしまいました(笑)

除菌力、持続力共に強いことが判明しました!

 

実験概要ー机編ー

d4fc1d136b73f8d7f10f7248235c1b7e_l
第二部、テーブルでの実験です!

先ほど、ダスターでやった実験と内容はほとんど変わりませんが、普段生活している中でどれほどの菌がいて、どれだけ除菌グッズに効果があるのかを調べてみました。

<第二部で登場する除菌グッズはコチラ>

・効果がつづく除菌スプレー

・次亜塩素酸ナトリウム(家庭用)

・アルコール(家庭用)

<実験の流れ>

①まず、テーブルにいる元々の菌の数値を測る。

②テーブルを三つに区切る。

③それぞれ除菌する。(次亜塩素酸ナトリウムに浸した布で拭いたもの、アルコールを吹きかけたもの、効果がつづく除菌スプレーを吹きかけたものの三つができます)

④それぞれの菌の数値を測る。

⑤24時間後の菌の数値を測る。

 

実験ーテーブル編ー

 

まず、もともといる菌の数値(①)です!

普段使っているテーブルの菌の数はいくらくらいでしょうか??

2385!
意外と綺麗な状態で驚きました。。。

次に、それぞれの除菌後してみた後の数値(④)です。

こちらも除菌直後に測りました!

<次亜塩素酸>

【直後】次亜塩素酸ナトリウム200倍希釈(水拭きなし)-min
48!

とても綺麗な状態になりました!

<アルコール>

【直後】アルコール-min
62!

テーブルの除菌といえば、アルコール!という人も多いのではないのでしょうか。

そんなアルコールですが、次亜塩素酸ほどではないものの、強い除菌力を誇っていました!

<除菌スプレー>

20!

テーブル実験でも圧倒的除菌力を見せつけてくれました!

そして、除菌した後の24時間放置した数値(⑤)です。

除菌してからも、机は普段通り使っていたので、ここでは「菌がいかに増えなかった」がみどころです!!

<次亜塩素酸>

【24時間後】次亜塩素酸ナトリウム-min
2,213。。。

ダスター実験では持続力も強かった次亜塩素酸ですが、ほぼ初期の状態に戻ってしまいました。

<アルコール>

【24時間後】アルコール-min
416!

アルコールの持続力が意外と強いことが判明しました!

テーブル除菌の王者の風格と言うべきでしょうか。

<除菌スプレー>

148!

圧倒的持続力!

ここでも、除菌スプレーの除菌力が強いことが分かりました!

まとめ

23aa84dfa626a1c581768ed35bbc0a3e_l
除菌力と除菌持続力に順位をつけてまとめました。

 

<ダスター実験>

【除菌力】

効果がつづく除菌スプレー>次亜塩素ナトリウム>水洗い

【持続力】

効果がつづく除菌スプレー>次亜塩素ナトリウム>水洗い

<テーブル実験>

【除菌力】

効果がつづく除菌スプレー>次亜塩素ナトリウム>アルコール
【持続力】

効果がつづく除菌スプレー>アルコール>次亜塩素酸ナトリウム
全体を通して、「効果がつづく除菌スプレー」の除菌力、持続力が一番強かったという結果になりました。

次亜塩素酸は乾いたら、持続力がなくなるみたいですね。
しかし、ダスター実験のように布に浸す際には効果が強いです!
次亜塩素酸ナトリウムは除菌力も強く、コストパフォーマンスに優れていますが、塩素なので、取り扱いには注意が必要です。

アルコールも除菌力はとても良いことが分かりました!
意外と持続力もありました。

また、流水でも菌の住みづらい環境を作れることも分かりました!

手を水で洗うだけでも、予防効果に期待できそうです!

 

除菌スプレーも次亜塩素酸ナトリウムもアルコールも、皆さんの生活にあった使い方をされるのが一番ですね!

ちなみに、今回登場した除菌スプレーはコチラから購入できます。

single