MENU

SELECT PHARMACY

くすりのプロのおすみつき

本当に信頼できる正しい情報と商品を厳選してお伝えし、
健康と向き合える環境を作るお手伝いをしたい。

SELECT PHARMACYについてもっと見る

便秘にも種類!?食物繊維や乳酸菌、運動は効果アリ!?

便秘にも種類!?食物繊維や乳酸菌、運動は効果アリ!?

便秘初心者から便秘常連者の方まで

これを読んでいただいている方は、不運にも便秘に悩まされている方なのではないでしょうか?

ここでは、そんな便秘に悩む「便秘初心者」から、「便秘常連者」まで!
便秘解消法や、もう便秘にならない習慣などをお伝えできればと思っております。

便秘になると、肌荒れや痔を心配する方も多いのではないでしょうか。

でも、正直なところ便秘ってあいまいですよね。
どこからが便秘で、どこからが便秘じゃないのか。。。

便秘の定義は学会や国によって変わります。
というのも、症状が患者の主観によるため、定量化が難しいからです。

日本消化器病学会でも「明確な定義はないものの、排便の回数が減ること」を便秘としています。

その中でも、便秘には様々な種類があります!
便秘の種類によって、対処法なども変わってきます。

正しい対処法を用いれば、便秘は解消できます。
なので、便秘の種類からお伝えしたいと思います!

自分がどのタイプの便秘か把握しましょう!

便秘の種類

56d54f06bd0c1bc7928e89a666a9cd9e_l
便秘は大きく二つに分けることができます。

A:機能性便秘
B:器質性便秘
に分かれます。

Aの機能性便秘とは
食生活や生活週間が原因で起こる便秘です。

Bの器質性便秘は
胃や腸、肛門などに疾患があり、それが原因で起こる便秘です。

この二つは病気が原因か否かの違いですね。

また、今回お伝えするのは、Aの機能性便秘のこととその対処法です。
Bの器質性便秘は、病院で診てもらわないと、治療が難しいです。

食生活や生活習慣が原因のAの機能性便秘については、
食生活や生活習慣を変えるだけなので、気をつければ解消できます。

さらに機能性便秘は、
①弛緩性便秘
②痙攣性便秘
③直腸性便秘
三つに分類することができます

それぞれの便秘の原因と特徴

52aeb865da262db0c58ecbd50226f9db_l
①弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)
弁を押し出す地方の低下により、起こる便秘です。
腸内に便がたまるので、お腹がはるのも特徴的です。

腸の筋力の低下が原因なので、高齢者や産後の方に特に多いです。

②痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)
腸が活発に働くために起こる便秘です。
自律神経の乱れによって、起こることが多いです。

大腸が収縮し、便が少しずつしか出せないようになります。
また、下痢と便秘が交互にくるのが、この便秘の特徴です。

③直腸性便秘(ちょくちょうせいべんぴ)
便意の我慢によって、起こる便秘です。
直腸(肛門の手前)まで降りてきた便が、出ない便秘です。

このように
便秘には、いろいろと種類があります。
それぞれ原因が異なるので、対処法も変わってきます。

日本人に一番多いとされる便秘は①の弛緩性便秘でし。
いわば、一般的に便秘と言われているのは、弛緩性便秘ということです。

弛緩性便秘解消!に向けて

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_l
便を肛門まで運ぶ動きをするぜん動運動(蠕動運動)を活性化することで、弛緩性便秘は解消されます。

ちなみに、このぜん動運動をうまく働かすことで下痢も改善されます!

では、どうすればこのぜん動運動を活性化できるのか。

今回は、私のオススメの方法を三つ紹介したいと思います!

1. 適度な運動
ぜん動運動は、外からの刺激によって活発にあんることもあるので適度な運動が便秘改善をもたらします。

歩幅を広くとって、深呼吸をしながらウォーキングを習慣づける。
これだけで、十分効果は見込めます!

2. 善玉菌を増やす
乳酸や酢酸を作り出す善玉菌を増やすことによって、ぜん動運動は活発になります。

ヨーグルトや納豆、チーズなどには乳酸菌が含まれているので、善玉菌を増やす効果が見込めます。

3. 食物繊維を摂る
不溶性の食物繊維は、胃が消化されにくいので、そのまま腸に届きます。
そして、便の量を増やし、その増えた分、腸を刺激するのでぜん動運動を促すことと関係があるからですね。

乳酸菌に食物繊維、ウォーキングが便秘に効くと言われる理由は、ぜん動運動を促すことと関係があるからですね。

select pharmacyでは乳酸菌を手軽に摂れるサプリを取り扱っています。

1日2~6粒。水と一緒に飲んでもよし!そのまま食べてもよしです!
お菓子みたいな味で、パクパク食べちゃいます(笑)

忙しくて、意識して食物繊維が摂れない。
発酵食品が苦手。

そんな方は、ぜひお試しください。
詳しくは、こちらから。

日頃から、腸のぜん動運動を活発にすることによって、便秘にならないよう気をつけましょう!

痙攣性便秘解消!に向けて

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_l
多くの人は上の気象方で、便秘が治ると思います。
しかし、上記の方法では腸のぜん動運動を活性化するだけなので、痙攣性便秘には効果が見込めません。

けいれんせいべんぴは、まず自律神経を整えることが重要です。

自律神経を整えるためには、朝起きた時に日光を浴びたり、
意識的にリラックスする時間を作ったりしましょう。

・音楽を聴いてみる
・笑ってみる
・深呼吸してみる

といった方法で、リラックス効果は得られるので、試してみてください!

直腸性便秘解消!に向けて

913483d2073822f52adf34d6e9d4e074_l
便を我慢することによって、起きるこの便秘の対処法は

・便意を我慢しないこと
・こまめにトイレに行くこと

を意識することです。

便意を感じたら、すぐにトイレに行きましょう!

まとめ

81557b4ddcee122e835399e31fb6b04a_l
便秘の種類によって、対処法も変わってくるので、まずは自分の便秘の種類を把握することが重要になります。

その上で、あなたの便秘にあった対処法をしましょう!

ちなみに

こともあろうか、この記事を書いている途中に、弛緩性便秘になってしまいました。。。

エコに治したいので、まずはウォーキングから。。。

・こまめにトイレに行くこと