MENU

SELECT PHARMACY

コツコツ日向夏

コツコツ日向夏

健康寿命に悪影響を及ぼす骨粗しょう症

骨粗しょう症とは、「骨の密度が低下して骨折しやすくなる状態」のことです。

骨粗しょう症になってしまうと、つまづいて手や肘をついたり、くしゃみをするといったわずかな衝撃で骨折してしまうことがあります。

 

命に関わる病気ではないものの、骨折が原因となって寝たきりの生活になってしまう方も少なくないのです。

 

そのため、「一人で問題なく日常生活を送ることができる期間」である健康寿命が平均寿命よりも10年以上も短い原因のひとつとなっているのです。

 

日向夏の嬉しい効果とは?

 

「日向夏」という果物はご存知でしょうか?

 

宮崎県を代表する柑橘のひとつで、さわやかな香りが特徴です。江戸時代に宮崎県で発見されました。

 

色や味は夏みかんよりもグレープフルーツに近く、グレープフルーツよりも酸味が少なくさっぱりしていると言われています。

そのまま食べたり、はちみつや砂糖をかけても美味しく食べられる果物なんです。

 

そんな美味しい日向夏には、”骨粗しょう症の予防に効果的である”という研究結果が報告されているんです。

 

日向夏エキスが骨粗しょう症を予防する仕組み

 

骨は一度出来上がってしまうと、その後変わらないもののように思われがちですが、実は古くなり劣化した骨は、改変されて新しい骨へと生まれ変わっています。この働きを「骨代謝」と言います。

 

健康な骨では、骨を壊す「骨吸収」と骨をつくる「骨形成」のバランスがつり合っています。

 

しかし、加齢やホルモンバランスの崩れによって骨吸収が骨形成を上回ってしまうと、骨がスカスカになり骨粗しょう症を発症してしまいます。

 

このような骨吸収と骨形成のバランス崩れに対して、日向夏エキスには、骨を壊す細胞を抑制し、骨を作る細胞を刺激する物質が含まれることが宮崎大学の研究によって明らかになりました。

 

1日4粒で元気に歩くからだをサポート!

 

日向夏エキスを配合した「コツコツ日向夏」。1日4粒を目安にお召し上がり下さい。

 

そのまま食べてもほんのりと日向夏の香りがあり、ラムネ感覚で食べやすいです◎

 

 

 

この商品に含まれる成分 日向夏エキス(デキストリン、日向夏エキス)、還元麦芽糖水飴/結晶セルロース、クエン酸、香料、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
コツコツ日向夏

コツコツ日向夏

¥5724(税込)

購入画面に進む