MENU
SELECT PHARMACY

勉強をはかどらせたい人に取ってほしい栄養素

勉強をはかどらせたい人に取ってほしい栄養素

テストや受験、資格獲得など勉強に励む人が摂った方が良い栄養成分があるのを知っていますか?
勉強をはかどらせるためには、脳のバランスが大切なんです。
今回は脳をリラックス、集中力を高めるなどスイッチを切り替えるために必要な栄養成分をご紹介します。

 

脳をリラックスさせる「BRカーム」

脳をリラックスさせるにはBRカーム

 

脳をリラックスさせるためには、自立神経の1つである副交感神経を優位にする必要があります。

 

副交感神経が優位になると体や心がリラックスモードになり、心拍数を減らしたり胃腸の動きを活発化させたりする他、唾液を増やす・血流を促すといった作用が働き、頭とカラダをリラックスさせてくれるのです。

 

副交感神経を優位にするためにオススメなのが、「GABA」や「グリシン」などの成分。
GABAが含まれているチョコレートやトマト、カモミールティー・ジャスミンティーなどを摂取するのがオススメです!

 

もっと手軽にしっかりと栄養成分を取りたい方はサプリメントの「BRカーム」がおすすめ。
神経の興奮を抑えてリラックス作用をもたらす「GABA」、睡眠の質の改善効果が期待される「グリシン」など、脳の落ち着きにかかわる成分を配合した複合型サプリメントのため、効率的に栄養素を摂りたい方におすすめです。

 

※食べ物から摂りたい方はあまり食べすぎると太ったり体調を崩したりする原因になるので程よい適量を心がけて食べてくださいね。

 

勉強をはかどらせるためには、リラックスと集中のメリハリが大切。
ずっと集中力を保ったままいることはできません。しっかりと休める時には休み、頭を働かせたい時に働かせられるようにしましょう。

 

脳のエネルギーには「ブドウ糖」

脳のエネルギーのためにはブドウ糖

 

脳のエネルギーになれるの唯一が「ブドウ糖」。

 

疲れた時には甘いものを取った方が良いと耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
なぜ疲れた時には甘いものを摂った方が良いのかというと、脳にとって最もはやくエネルギー補給ができるのがブドウ糖(グルコース)だからです。

 

脳は血液・脳関門といわれる検問所で厳しいチェックを行い、エネルギー栄養素としてはブドウ糖以外のものを通しません。
脳の活動を維持するためにはブドウ糖は重要な栄養素なのです。

 

脳はエネルギーを大量に使ってる!

脳は大量にエネルギーを消費している

 

私たち人間の脳は、1日に消費するエネルギーの20%を使っているほどエネルギー消費量が多い器官です。
成人の脳は、1日におよそ120gのブドウ糖を消費するといわれています。

 

頑張れば頑張るほど消費されていきますので、勉強を始める前や疲れを感じたり、もう少し頑張りたいときにブドウ糖を摂取することがオススメです。おにぎりやうどんなどの炭水化物にも含まれていますが、消化するまで時間がかかるので市販されているラムネやブドウ糖を摂取しても良いかもしれません。

 

基本的にはバランスの取れた食事が大切ですので、バランスの取れた食事を摂りながら、がんばりたいときにちょっとだけ足してみてください。

 

まとめ

勉強をはかどらせるためには、リラックスと集中のメリハリが大切。
規則正しい生活を送ることはもちろんですが、食生活の中に副交感神経を優位にする食べ物やサプリメントを取り入れたり、脳を働かせたい時・脳が疲れたときにはエネルギー補給として「ブドウ糖」を摂るなど、栄養成分をうまく取り入れ活用してくださいね。

single