MENU
SELECT PHARMACY

【素材・成分情報】アサルム

【素材・成分情報】アサルム

成分名

成分名:アサルム(ASARUM)

別名:Asara、Asaraba’cara、Asaret du Caucase、Asaretd’Europe、Asari Herba、Asari Herba cum Radice、A’saro Europeo、Asaroun、Asarum europeaum、Azarum、Cabaret、False Coltsfoot、Gingembre Rouge、Gingembre Sauvage、Hazelwort、Nard Sauvage、Oreille d’Homme、Public House Planet、Rondelle、Snakeroot、Wild Ginger、Wild Nard

概要

アサルム(ASARUM)は、ウマノスズクサ科 属の観葉植物。根を用いて「くすり」を作ります。

アサルムに含まれる化学物質は肺に影響を及ぼす懸念がありながら肺疾患および脱水に対しても使用されています。
他にも嘔吐を起こす目的や月経誘発および流産の目的で使用する例もあるそうです。

有効性・効果効能

・アサルム(ASARUM)の体内での主な働き

 

アサルム(ASARUM)に含まれる化学物質が、肺に影響を及ぼす可能性があり、また嘔吐を引き起こす可能性がある化学物質が含まれています。

 

 

・気管支炎、気管支喘息、狭心症、咳、肺炎、偏頭痛、脱水、肺疾患、嘔吐誘発、月経誘発など。

有効レベル:☆☆☆☆☆☆   (※科学的データが不十分)


アサルム(ASARUM)は気管支炎、気管支喘息、狭心症、咳、肺炎、偏頭痛、脱水、肺疾患、嘔吐誘発、月経誘発に役立つなどと言われていますが、科学的根拠が不十分です。

安全性

アサルムの摂取はアリストロキ酸と呼ばれる化学物質に汚染されていない限り短期間であればほぼ安全です。
多量に摂取すると吐き気、嘔吐、舌灼熱感、下痢、皮疹および麻痺を引き起こす恐れがあるため長期の摂取はいけません。

妊娠中・授乳中の方の使用

アサルムは月経を誘発したり子宮を収縮させたりするおそれがあります。場合によっては流産を引き起こす恐れもあるため使用はさせてください。

母乳授乳期に摂取した場合の乳児への影響は明らかになっていません。妊娠中・授乳中は安全性を考慮し、摂取は避けてください。

薬・サプリメントとの相互作用

くすりやハーブ、健康食品・サプリメントとの相互作用に関しては明らかになっていません。

使用量の目安

通常の食品に含まれている量を超えて摂取した場合の安全性及び副作用に関しては明らかになっていません。


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/greenmedic/select-pharmacy.jp/public_html/goods/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465
single