MENU
SELECT PHARMACY

日本人の死につながる生活習慣第1位は?

日本人の死につながる生活習慣第1位は?

皆さんは、日本人の死につながる生活習慣第1位が何かご存じですか?

死につながる生活習慣第1位は「たばこ」。
百害あって一利なしと言われる「たばこ」の健康への影響を今回はご紹介していきます!

たばこを吸っている人もそうではない人もたばこの健康への害を知っておきましょう。

たばこは病気のリスクを高める

日本人の死因の半数を占めるのが、がん・心臓病・脳卒中です

喫煙はがんや糖尿病、心臓病や脳卒中などの循環器疾患など多くの病気のリスクを高めます。
日本人の試飲の半数を締めるのががん・心臓病、脳卒中です。

たばこを吸うことによってこれらの病気になる確率が高くなります。

死亡の原因になりやすい生活習慣は「喫煙」と「運動不足」

 

一般的にタバコを吸っている人と吸っていない人を比較すると女性だと-10年・男性では-8年寿命が短くなると言われています。

 

新型たばこ(非燃焼たばこ・加熱式たばこ)は健康にいい?

新型たばこもたばこの一種であるため、体に良いと名言はできません。
ニコチンは従来と同じように体内に摂取されており、さらに受動喫煙も従来の形と同じように影響があるという見解をWHOが示しています。

今更禁煙しても無駄?

禁煙を始めることによる健康効果

禁煙はいつから始めても無駄ではありません。禁煙を始めた直後から、カラダは回復に向かっていきます。ですが肺などの機能が損なわれてから始めても完全に回復することが難しくなるので、後遺症がでないうちに禁煙に取り組むのが良いです。

 

たばこがやめられてないのは意志が弱いからではなく、ニコチンの依存性にためです。
自分一人でなんとかしようとするのももちろんよりですが、挫折してしまうことがあったときは禁煙外来や禁煙補助剤などを利用して禁煙に取り組んで見てください!

 

 

single