MENU
SELECT PHARMACY

1度使ったら手放せない?ブルーベリーサプリメント

1度使ったら手放せない?ブルーベリーサプリメント

私たちが生活を送る上で大切な「目」。
外からの情報を得る手段のうち、視覚によるものが90%を占めるといわれています。

 

日常的に使う「目」は日々の疲れや年齢を重ねるにつれて「目」の「かすや」み「ぼやけ」でお悩みを感じることも多くなってきます。
そこで目のお悩み解決に役に立つかもしれないサプリメントをご紹介します。

宮崎県×宮崎大学の共同開発”ブルーベリー種くにさと35号”

「ブルーベリー種くにさと35号」は世界で初めて葉を収穫するために開発された希少性の高いブルーベリー。

 

世界で初めて、茎葉に栄養が行き届くよう、実を付かせない栽培方法で開発され、宮崎県内のみで栽培される希少性の高い品種です。宮崎大学・宮崎県をはじめとする関係者の努力によって、効率的な収穫・加工に適した栽培方法が確立し、宮崎県内での栽培が普及いたしました。

さらに、国内生産・製造にこだわり安全性を追求した「くにさと35号」は宮崎県内の自然豊かな場所にある畑で栽培されています。

果実の約8倍のポリフェノールがいっぱい!

果実の8倍のポリフェノール

 

果実の約8倍ものポリフェノールが含まれており、アントシアニン・カテキン・フラボノイドなども含まれています。
特にポリフェノールの王様とも言われるプロアントシアニジンが豊富に含まれています。

 

プロアントシアニジンは、ブドウの種子に多く含まれているので、赤ワインの中にもそのまま含まれ、アントシアニンは、皮の部分に多く含まれていますので、これも赤ワインに含まれていると言われています。

 

両方とも強い抗酸化作用が認められていますので、アンチエイジング原料として活用されていますが、特にプロアントシアニジンの抗酸化力はビタミンC、ビタミンEを遥かに凌ぐと言われています。

くにさと35号のエキスを含んだブルーベリーサプリは瞳の何に良いの?

ブルーベリーサプリは瞳に良いの?

 

抗酸化力は、目や身体の老化防止に欠かせない栄養素。加齢に伴う老眼や白内障、加齢黄斑変性等の眼病や、視力低下の予防に効果を発揮します。また、アントシアニンには、血流を促進して目の毛様体筋の緊張をほぐす効果・効能があると言われています。

 

目の酷使による眼精疲労(目疲れ)の症状は、毛様体筋の緊張によるピント調節機能の低下が原因となるため、アントシアニンの摂取による改善が期待できます。

ブルーベリーエキスに含まれている栄養成分「アントシアニン」には、植物を有害な紫外線から守る働きをする健康に役立つサプリメントです。。
しかし、アントシアニンを含むポリフェノールは、体内でつくることができないため、食事やサプリメントなどが必要です。

 

くにさと35号を含んだ瞳のために必要なサプリメントが気になる方はこちらをご覧くださいね▼

ブルーベリー葉とルテイン


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/greenmedic/select-pharmacy.jp/public_html/goods/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465
single