MENU
SELECT PHARMACY

医師自身も改善した! 栄養療法の力

医師自身も改善した! 栄養療法の力

皆さんは、カラダが「だるい」と感じたり、手のしびれや顔のむくみ、冷え、肩こりなどといった症状はありますか?

季節の変わり目には特にカラダの悩みは付きものです。

実は、その原因はカラダの栄養が不足した状態かもしれません。実際にあったお医者さんの事例から、サプリメントでの栄養摂取について考えてみませんか?

ある医師の診察での疑問と重大事件

A医師は日々の診察である共通点を発見しました。

それは…

・元気にしたい高齢の患者が日々弱っていく

・運動をよくしている人ほどカラダが傷つきやすい

・怪我をした子はまたすぐ怪我をしてくる

・一人暮らしの人は弱っていく

ということでした。

 

この原因は食事(栄養)が摂れていないのでは?という疑問から生まれました。

しかし、当時はサプリメントの知識がなかったため、食事+栄養の指導ができませんでした。

A医師自身も動悸、手のしびれや顔のむくみ、高血圧、不眠、不安感による体調の悪さを感じていました。

 

そんなある日、外出時に、不整脈が悪化し、救急車で搬送され、ストレスが原因だと診断されました。しかし、いくら薬を飲んでも、回復しませんでした。

 

そんな中出会ったのが、オーソモレキュラーとONPの存在でした。

オーソモレキュラーとは、血液検査の結果から、現状を把握し、栄養素と食事による、薬だけに頼らない根本治療を目指す治療です。

 

ONPとは?

ONPとは、オーソモレキュラー医師と患者の皆様をつなぐ存在であり、オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル(栄養カウンセラー)と言います。血液検査の結果から根本的な原因を探り、食事とサプリメントの両方で症状の改善のサポートをします。

栄養解析との出会いで、自分の体調が改善する希望が見える!

A医師の血液検査の結果、ストレスの原因は、

糖質の過剰摂取、交感神経の過緊張、タンパク質の摂取不足であることが判明しました。

 

症状の改善のために、A医師は、糖質制限をストイックに実施し、ビタミンBや必須脂肪酸を中心に摂取しました。すると、肩こり、冷え、頭痛、不眠などの自覚症状が改善しました。

まとめ

ソフトカプセルサプリメント

このように、薬だけに頼らない、食事とサプリメントの栄養摂取による根本治療の考え方が広まっています。糖質制限なども一種のオーソモレキュラーの考え方ですね!体調が悪いからと言って、薬だけに頼るのではなく、まずは食生活を見直すことが大切かもしれません。

 

しかし、注意して欲しい点が1つあります。

それは、だれでも血液検査を行い、不足した栄養素をサプリメントで摂取すれば良いという訳ではありません。血液検査から栄養解析で明らかになった栄養状態をサプリメントレポート通りに摂取したことで自覚症状が改善したという点です。

 

この記事を読み、もしかしたら自分も栄養素が不足しているのかも…と思う方はぜひオーソモレキュラー栄養療法導入医療機関一覧(https://www.orthomolecular.jp/clinic/)を確認し、お近くの医療期間で検査することをおすすめします。

single