MENU
SELECT PHARMACY

【素材・成分情報】アブータ(ABUTA)

【素材・成分情報】アブータ(ABUTA)

成分名

成分名: アブータ(ABUTA)

 

別名:ツヅラフジ科(Menispermaceae)、Bejunco de Cerca、Butua、False Pareira、Pareira、Patacon、Velvetleaf、Cissampelos pareira

概要

アブータは、アマゾン川流域をはじめとする、世界中の湿潤熱帯地域に分布しているハーブです。
南米では助産師のハーブとして知られ、女性特有のさまざまな病状の治療に用いられます。

 

世界中には解熱、抗炎症、鎮痛目的で用いられます。
米国では主に月経痛など生殖器官に関連する日常的な症状に対して使用されています。

 

月経出血を促進する月経促進薬の働きをする可能性があります。
ただし月経周期中の安全性および有効性を決定付ける臨床試験はありません。使用を推奨するには、さらなる研究が必要です。

 

有効性・効果効能

アブータ(ABUTA)の体内での主な働き

 

アブータ(ABUTA)は、どのように作用するかについては十分なデータが得られていません。

 

・にきび・気管支喘息・下痢・生殖能力・高血圧症・マラリア・狂犬病・月経障害・創傷・歯痛など。

有効レベル:☆☆☆ ☆☆☆  (※科学的データが不十分です。)


アブータ(ABUTA)は、にきび・気管支喘息・下痢・生殖能力・高血圧症・マラリア・狂犬病・月経障害・創傷・歯痛などに役に立つと言われていますが科学的データが不十分です。

安全性

安全かどうかは不明です。

妊娠中・授乳中の方の使用

妊娠中・授乳中の安全性に関するデータが不十分です。妊娠中・授乳中の摂取は避けてください。

薬・サプリメントとの相互作用

医薬品やほかのハーブ、健康食品、サプリメントとの相互作用についてはまだ明らかではありません。

使用量の目安

標準使用量に関するデータがありません。

single