MENU
SELECT PHARMACY

【素材・成分情報】アブラギリの種子(TUNGSEED)

【素材・成分情報】アブラギリの種子(TUNGSEED)

成分名

成分名: アブラギリの種子(TUNGSEED)

 

別名:桐油(China-Wood Oil)、ククイの木(Kukui)、シナアブラギリ、支那油桐(Tung)、Aleurites cordatus、Aleurites javanicus、Aleurites moluccanus 、Aleurites pentaphyllus、Aleurites remyi、Aleurites trilobus、Balucanat、Candleberry、Candleberry Tree、Candlenut、Country Walnut、India Walnut、Jatropha moluccana Otaheite Walnut、Varnish Tree、Vernicia cordata

概要

アブラギリの種子は、樹木の種子です。オイルと仁を用いて「くすり」を作ることもあります。

 

有効性・効果効能

アブラギリの種子(TUNGSEED)の体内での主な働き

 

アブラギリの種子(TUNGSEED)は、腸を刺激して発汗を引き起こすのある多様な物質を含んでいます。シアン化物など毒性のある化合物も含んでいます。

 

・気管支喘息・下痢・便秘など。

有効レベル:☆☆☆ ☆☆☆  (※科学的データが不十分です。)


アブラギリの種子(TUNGSEED)は、気管支喘息・下痢・便秘などに役に立つと言われていますが科学的データが不十分です。

安全性

経口摂取は危険です。重度の胃痛、激しい嘔吐、呼吸器系障害を引き起こす可能性があり、ほとんどが死に至ります。
十分なデータが得られていないので、皮膚に塗布した場合の安全性は不明です。

妊娠中・授乳中の方の使用

妊娠中・授乳中の安全性に関するデータが不十分です。妊娠中・授乳中の摂取は避けてください。

薬・サプリメントとの相互作用

医薬品やほかのハーブ、健康食品、サプリメントとの相互作用についてはまだ明らかではありません。

使用量の目安

標準使用量に関するデータがありません。

single